TOP > 同窓会規約

同窓会規約

西武学園文理中学・高等学校同窓会会則

名称

第1条
本会は西武学園文理高等学校同窓会(以下「本会」という)と称し、通称をベア-ズクラブ(THE BEARS'CLUB) とする。

本部

第2条
本会は事務局を文理高等学校(以下「母校」という)内に置く。

目的

第3条
本会は会員間の親睦を図るとともに母校の発展に寄与することを目的とする。

事業

第4条
本会は前条の目的を達するため、次の事業を行う。
  1. (1) 母校の発展に寄与
  2. (2) 会員相互の親睦を図るための諸行事
  3. (3) 会員名簿の作成
  4. (4) 会報の発行
  5. (5) その他、本会の目的達成に必要な事業

会員

第5条
本会は次に掲げる会員で組織する。
  1. (1) 母校を卒業した者を正会員とする
  2. (2) 母校の教職員を特別会員とする

役員等

第6条
本会に次の役員等を置く
  • 名誉会長 1名
  • 会  長 1名
  • 副会長  若干名
  • 代表幹事 若干名
  • 幹  事 若干名
  • 監  事 2名
  • 顧  問 若干名

役員等の選出

第7条
本会の役員等は次により選出する。
  1. (1) 名誉会長には母校現校長を推戴する。
  2. (2) 会長・副会長・代表幹事・監事は正会員の中から、評議会が推薦し総会において選出する。
  3. (3) 幹事は卒業年度毎に正会員の中から選出する。
  4. (4) 代表幹事は幹事の互選により選任される。
  5. (5) 顧問は名誉会長が特別会員の中から推薦する。

役員等の職務

第8条
本会の役員等の職務は次のとおりとする。
  1. (1) 会長は本会を代表し、会務を総括する。
  2. (2) 副会長は会長を補佐し、会長事故ある時はその職務を代行する。
  3. (3) 代表幹事、及び幹事は本会の日常の会務を処理する。
  4. (4) 監事は本会の事業監査及び会計等を監査する。
  5. (5) 顧問は本会の運営について助言する。

役員等の任期

第9条
本会の役員等の任期は3年とし、再任を妨げない。但し、名誉会長及び顧問はこの限りではない。止むを得ぬ事情により、役員に欠員を生じた場合はこれを補う。ただし,補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

役員会

第10条
  1. 1.役員会は名誉会長・会長・副会長・代表幹事・顧問をもって構成し会の運営にあたる。
  2. 2.役員会は、会長が召集する。

評議会

第11条
  1. 1.評議会は幹事及び役員をもって構成し、会員相互の連絡にあたり役員会を補佐する。
  2. 2.評議会は会長が召集する。

総会

第12条
  1. 1.本会は原則として毎年1回総会を開く。ただし、役員会が必要と認めたときは臨時に総会を開くことができる。
  2. 2.総会は次の事項を審議決定する。
    1. (1) 事業計画・事業報告に関すること
    2. (2) 予算および決算に関すること
    3. (3) 役員の選任に関すること
    4. (4) その他本会の運営に関すること
  3. 3.総会の議決は出席会員の過半数をもって決する。
  4. 4.やむをえず総会が開けない場合は評議会をもって替えることができる。

会計

第13条
  1. 1.本会の経費は入会金・臨時会費・寄附金・その他の収入をもって,これにあてる。
  2. 2.正会員は、入会金として附則に定める額を卒業時に納入する。
  3. 3.本会は必要により臨時会費を徴収することがある。
  4. 4.本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

会則の変更

第14条
本会の会則は、総会において出席者の3分の2以上の賛成を得なければ改正することができない。

委任

第15条
会則の施行について必要な事項は役員会が決める。

附則

 
  1. 1. 本会則は平成8年4月1日より施行する。
  2. 2. 第13条2.の入会金を 8,000円とする。
  3. 3. 本会には、当分の間、第6条の規定にもかかわらず、会長及び副会長を置かないことができる。